2020/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>



今回の買付けは、あるアンティークショーで出会ったディーラーの方にお世話になり、日程は、インディヒナ始まって以来の3泊5日と言う
弾丸な買付けとなりました。もともとは、カナダに住んでらっしゃったと言うオーナーご夫婦なのですが、年老いて、もっと温かく過ごし易い
ロサンゼルス近くに引っ越されたそうです。自分の好きな物に囲まれたとても豊かな生活。羨ましい限りです。

しかし引っ越された時にお家ごとガレージセールで売りつくされたそうで、厳選されたものしか飾られていない完ぺきな空間でした。
納屋にも案内してくれて、今ある家具の思い出や、手に入れた時のエピソードなどを、一生懸命話してくれるのですが、英語が堪能でない
自分は、おじさんの話を聞くふりをして、お家ごとみんな買い占めたい妄想にかられていましたが、そんなにインディヒナ儲かっていませんので。そく諦めました!

手放したくない家具や、愛着のあるものがお家にたくさんあるのは、すごく幸せな事だな。と、おじさんと折り合いがつかず断念した物も
多々ありましたが、好きなものに囲まれた生活を自然に楽しまれている姿は、何歳になってもかっこいいな。と   
そして昔から集めてらっしゃるファイヤーキングのマグやテーブルウェアなど、交渉で気に入った物をたくさん仕入れさせて貰いました。

そんなロスから移動すること5時間。ユタ州の以前ビンテージ缶バッチを買わせて貰ったコレクターの方とお会いし、今回もランダムに1000個ほどを譲ってもらいました。ユタの荷物はユタで送りましたので、もうすでにインディヒナに届いております!お好きな方はどうぞ楽しみに、お待ち下さいませ。




そしてユタからアリゾナに南下し、フェニックスで以前から気になっていたショップを回り残りの2日間もショップやモールを回れるだけ回って
ロスで最終の荷物を送りました。

今回は入りもスムーズで何の問題もありませんでしたが、アリゾナからカリフォルニアに入るフリーウェイでアメリカ軍による検問があり、運転でへろへろの中、ばっちり止められてしまいました。
滞在中たいていは、疲れている為か、ひげも剃ってないし怪しい人種?に見られてしまいます。トラックの後ろにメキシコ人が乗っていないか、パスポートなどもチェックされ、あんなにガン見されたのは久しぶりな位、ガン見されました。もしかしたら乗ってるの?と疑った自分にも少し怖かったです。

今回の買い付けは日数も短く、気付けば帰りの飛行機に乗っていた気がします。来年は3月位にまた行けたらいいな。今度はテキサスからロスに向かってひたすら西に一週間をかけて回りたいな〜と、考えているだけで、また関空に向かいそうです。笑。

そして、1月の入荷は人気のポテトチップスやショートニングが入っていたティン缶もございます。かわいいものが少し買えましたので、
どうぞお楽しみに!入荷はブログでお知らせ致します!



今回の画像は肝心なおじさんの素敵なお家は取り忘れ、なぜに動物画像ですがお許し下さい。笑






こちらからもガン見され続けましたー