2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>



新商品入荷につきまして

当初3月末日の入荷予定でしたが
昨年10月下旬から始まっている米西海岸における港湾労使交渉が長期化した影響で
荷物が遅れています。
現在では紛争も解決され正常化に向けて動き出しましたが、沖合で入港待ちの貨物が既にあふれ
停留が解決されるには8週間はかかるそうです。
未だ荷物は出航されていませんので、はっきりとした日程は未定ですが、5月の後半頃になるかと思われます。


お待ち頂いていますお客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
ご理解の程どうぞ宜しくお願い致します。
新しい情報が入りましたらまたお伝えいたします。





これから買い付けスタートです。

今回は暖かい都会からのスタートでした!お昼に到着し早速レンタカーを借りて、
閉店までに着くように予定していた2件のショップを目指して出発しました。


1件目は何度か通っていた大好きなお店だったのに、いきなり変なアロマ屋さんになっていて
初日にして詰めの甘さに反省。 なのにノリで欲しくもないアロマを買ってしまいました〜





2件目はロスから入るときには何度も通ってるおじさんの場所です。
スヌーピーのコレクターの方を今回紹介してくれると言うとてもラッキーな約束〜

結果から言うと、「用事ができて今日は来れない」
という事でしたが。。2件とも期待してたのにかなりショックでした
というか初日からおじさんに、騙された感があったのですが(騙してない)
でもそこは
おじさんを信じて最終の日くらいにまた会う約束をきっちりお願いして戻りました。





そんな落ち込んだ初日の夕食  なんか残念な感じですが。



油油したものが食べたかったのでとりあえずチーズボール。




でもその後にこちらのピザも注文しました。



やっぱり油がしつこくて3つ残してるの図。ちょっと心が折れそうになった初日でした。




2日目はまた都会に戻って早朝から大きなフリマ周りです。あさの5時には入れるので懐中電灯持参で
会場入りします。
でも出展者の人たちもまだディスプレイできていないので、車から出すもの出すものを1点1点チェックする
せっかちな日本人のお客さんも多かったような気がします。以前は意外と大きな什器もいいものがあったりしたので
ちょっと期待はしてたのですが、今回はことごとく何も収獲がなく日にちが過ぎていきます。




滞在日数が少ないと焦ってしまい
何も買えないよりは、とりあえず何かを買ってしまう衝動に駆られますが
それだけは避けたいなと思いました。



フリマはもうお昼前には見切って
早めに次の場所へ移動しました。
ここからは田舎に突入です。


ロスからフェニックスまでの道のりで風力発電で有名なパームスプリングスを通ります。
もともとは、土着インディアンが温泉を見つけ養生に来るようになったことから、この街が始まったと言われています。
山脈に隔てられた高温乾燥の砂漠型気候。フリーウェイの両脇一帯に広がる風車群。すごい迫力でした。









始めの2時間くらいでひとつの街を通り越して
また2時間くらい行った時に、ハンドルがブレてきて何故かおかしいなーと思っていたら
いきなりタイヤがセパレーションしてしまいました。何もない砂漠のような場所で一人ぼっちです。
電話して応援に来てもらうようにお願いしましたが 英語が若干伝えきれてなかったような?
「遠すぎて無理です。どうにか頑張って!」みたいなことを言われて、
このまま暗くなってしまうのは怖すぎるし、状況を把握したら何とか自分でできそうだったのでやり始めました。

するとそのフリーウェイを降りてきた人たちが心配して声をかけてくれます。
「大丈夫〜???」  とても有り難いけど、
早く済まして早く次に移動したかったので「大丈夫!大丈夫!」と大きな声で
タイヤにセパレーションがおきて、とジェスチャー交じりに説明しました。
大きなフリーウェイなので時々通る車すべての人が「大丈夫か?どうしたの」と大きな声で車内から身を乗り出して
聞いてくれます。

アメリカ人は困ってる人がいると、どんな時もスーパーマンの様に飛んできて助けてくれる
ひとりひとりにそんなストーリーがしみ込んでいるように思えます。
英雄になりたいと言う願望は強いと聞いたことはありまが、その数が多すぎる。

日本だと、保険会社に連絡を取ってるだろうから、よっぽど何か困っていそうな雰囲気以外は
多分見て見ぬふりだと思います。けどアメリカの場合は10人中9人が
困ってたら助けるから遠慮しないで。と言ってくれます。とてもフレンドリーです。

日本とアメリカなぜもこんなに違うのか?アジア系の人たちも多く特別ではないはずだし。
とにかくスーパーマン多かったです。

その後は車も調子よく
安くてちょうど良さそうなホテルを見つけ無事チェックイン出来ました。









次の日もショップやモールを回りながら、アリゾナからまだ東へ向かいます。
移動手段の運転がほぼ買付けに左右されるので、1件でも多くのショップやモールを見たいがゆえに飛ばしに飛ばしました。






夜の移動は車以外の街灯がなく怖さ極まりないです。
小さな街を幾つも越えているのも見えないくらい真っ暗です。可哀想ですがスカンクの死骸が転がっていたり、独特な馬糞の
臭い。そんな自然を感じながら何もない一直線の道をひたすら7時間走ります。運転に慣れてきたのか今回初めて自己最高
85マイル約140キロを出しました。あまり記憶がないのですが(笑)














いつかのお昼ごはん。
滞在中、自分だけかもしれませんが買い物の次に重要なご飯の時間。
その楽しみが奪われないよう大体間違いがない中華料理。
今回も中華多めな日々でした。






その後は予定していたショップすべて回ることができました。

最終日には、おじさんの約束も本当で(笑)コレクターの方と交渉でき自宅まで連れて行ってもらいました。
もともとはクッキージャーなどの陶器やアンティークボトルを多く集めてらっしゃって、スヌーピーはビジネスで
はじめられたとのことでした。
交渉は思ったよりもスムーズにはいきませんでしたが、納得いくものも買えましたので、よかったです。









今回田舎で出会えたもの、1800年後半から1900年初頭のプリミティブが数点あります。
実際見てその古さを感じて頂きたいと思う素敵な存在感です。












2015年2月の買付日記でした。

引き続き2015年も皆様からのリクエストお待ちしております!!

船便の荷物はまだ届いてないのですが、あーまた早く行きたい病です。



韓国 インチョン航空

今回は韓国経由だったので3時間ほど滞在しました。 
機内でも韓国の方はとても親切な方ばかりで、色々と助けて貰いました。
日本で言う思いやりとは…やさしい優しさ。?!出しゃばらず見守る優しさ。と言うのでしょうか。
韓国は結構ぐいぐいくる…醤油で言うと濃い口の優しさ。(笑) あったかい人が多いな。と思ったのでした!
アメリカは…
「紳士的な優しさ」のような。ちょっと誉めすぎですが。。
スーパーや飲食店の入り口で、子供連れの方やお年寄りに遭遇すると、ドアを開けてあげて
優先してあげる姿をよく見かけます。自分の荷物を置いてまでドアマンのように扉を開けてあげる姿が
今回も印象的でした。習慣付いていて、それが自然なのが一番かっこいいです。
日本ですると不自然で下心があるように思われて、女性からは睨みつけられそう〜


久しぶりに地下鉄移動。









到着はまだ午前中にだったので、早速トラックを借りて買付けスタート。

都会からのスタートだったので前半はスムーズに沢山画像がとれました!
土地柄もありトヨタ車が多かったです。少し移動した所には、ガーデナと言う日本人の方が多く
住んでいらっしゃる街があります。トヨタの工場があり、リトル東京のような場所です。そして、
広大なアメリカには似合わずハイブリット車が多く目に着きました。







その前に
バーガーキングに少し寄ってからのスタートでした!




町並みは緑が多くやっぱり広い。そして左ハンドルは怖い。  




電話してるだけでも絵になりそうな 電話ボックス。



買付け当初から何度も通っているモールです。

ロスから入る時はほとんど寄ります。
近くにはたくさんのアンティークショップが集まっていて
インディヒナの定番であるティン缶はいつもここで選びます。










レンガつづきですが…





レンガフェチな自分は
好みのレンガを見ると無性に砕いて持って帰りたくなります。
こっそりお店で売ってたらごめんなさいー(笑)





今回、なぜか気になったライセンスプレートはこちらではブルーの540FGY1点のみを購入。
もう少し良い感じに錆びたタイプが良かったので、こちらでは参考までに見せて貰いました。

個人的にはティンやアイアンの錆びた雰囲気はとても好きですが、錆すぎてプレートのナンバーが
見えなくなる少し手前…錆は全体の2割程で塗装が残っているのが一番好きです。
わがままなお客さんです。





今回シードサック買おうと思ったら 凄い値上がりでびっくりしました。
日本人には人気があるのは知られているようですが、そこまで出すのならもっと可愛いのを見つけようとして…
結局ありませんでした。シードサックファンの方すみません。





今回はお天気も良く、日中は道にも迷わず予定していたショップもたくさん廻れました。



















こちらも毎回行くショップさんのディスプレイ。

敷地の広いアメリカでは、ショップさんの目印によく置かれている廃車になった車。
前回来た時は、グリーンも少なく車体全部が見えていたはずなのに!?進化してました(笑)












いつかの昼食の焼そば定食。サラダやフルーツも付いていて野菜不足の自分には嬉しいです。
おみそ汁は やっぱり薄い(笑)いや日本食が食べられるだけ幸せでそんな薄いなんてとんでもないです。
でも確かに水っぽい(笑)



よい買い物ができた日。ちょっと良いホテルに泊まり満足です!







次の日は即効燃料入れにガスステーションに。









そして田舎の方にも移動しました








教会にも寄りました。いい出会いがありますように。。








大きなフリマやショーにも行きました!
雨が一日もなかったのが本当にラッキーでした。





2013年も
たくさんのリクエストを頂き、誠にありがとうございました。

2014年も皆さまのリクエスト多々お待ちしておりまーす!!

どうぞ宜しくお願い致します!

 

買付けより帰ってきました。
今回も差し入れやお言葉を多々頂き、ありがとうございました。大好きな即席ラーメンも美味しく頂き、
ごちそうさまでした!!

画像こちらは
アーケードに続く道…とても優しい日差しです。


この日はアンティークショップが並んでいるオールドタウンに入り、各ショップを回り買い付けていきました。
最後にトラックで荷物を運ぶ為、各お店ごとに清算を済ませて取り置きをして貰い、まるでアメリカンヒーローのように
「アイムバック!」と、かっこよく次のお店に去って行きました(笑)お店のオーナーも「ノープロブレム!がんばっ
てこいよ!」と言うノリで
とても調子良く順調にいっていたのですが、お店の数も多く夢中になり過ぎて気付けば17時をほんの少し過ぎてしまいま
した。

この辺一帯は17時閉店なので、アイムバックっ!がちゃんと通じているか??…変な発音して無かったかな?と変な所に
心配になりながら、 急いで戻ると 電気も消え「CLOSE」です。ガーン。

まさかの支払いも済んでいるし、今晩の飛行機で日本に帰る話までしたのに。。(ジェスチャー多めですが)
…。どうしたらいいか頭が真っ白になりながら、まっ暗に閉まったお店の奥に、ほうきを持ったおじいさんを発見し、
必死で呼ぶと、かなりのしかめっ面で
「閉まってるでしょ!」と多分伝えに来た様子でしたが、近づいて大きな声で伝えると

「オー 待ってたよ〜」みたいな事で開けてくれました。 「それなら開けて待っててくれ!!!」と言いたかったけど
遅れたのはこっちが悪いので、おじいさんに頭を下げて荷物を受け取りました。

他のお店も今まさに閉める瞬間や ちょうど来客があったりして開いていたりで…なんとか間に合って荷物を受け取り
トラックに積み込むことが出来ました。

日本のサービスの良さに慣れてしまっている為、ちょっと甘えてしまいがちですが、どこの国でも時間厳守と言うのは大切な
事なので、守らないと!と厳しく思いました。でも前日…たしか缶バッチのコレクターの方と13時に約束したのですが
来たのは14時過ぎだったな。と。 恐るべしアメリカ!



今回は大きなショーやモールにも行けるスケジュールを組んでいた為、すこし余裕を持って自分の好きな古着や子供服も
みる予定だったのですが、現地に行くとどうも時間が足りなくて後悔します。時間の使い方をもっと上手になり、一度は
優雅に過ごしてみたいです〜













今回もあらゆるところに星条旗と、時期的にハロウィンのディスプレイが多く目立ちました。






こちらのカップボードとても可愛かったので交渉したのですが、断固として売ってくれませんでした。
残念。今回は気になるものは何故かディスプレイオンリーも多かったです。 








そんな画像を見ていると、またアメリカに行きたくなっていますー!!

買付け報告、画像もたくさんあるので次回もつづきます!



今回の買付けは、あるアンティークショーで出会ったディーラーの方にお世話になり、日程は、インディヒナ始まって以来の3泊5日と言う
弾丸な買付けとなりました。もともとは、カナダに住んでらっしゃったと言うオーナーご夫婦なのですが、年老いて、もっと温かく過ごし易い
ロサンゼルス近くに引っ越されたそうです。自分の好きな物に囲まれたとても豊かな生活。羨ましい限りです。

しかし引っ越された時にお家ごとガレージセールで売りつくされたそうで、厳選されたものしか飾られていない完ぺきな空間でした。
納屋にも案内してくれて、今ある家具の思い出や、手に入れた時のエピソードなどを、一生懸命話してくれるのですが、英語が堪能でない
自分は、おじさんの話を聞くふりをして、お家ごとみんな買い占めたい妄想にかられていましたが、そんなにインディヒナ儲かっていませんので。そく諦めました!

手放したくない家具や、愛着のあるものがお家にたくさんあるのは、すごく幸せな事だな。と、おじさんと折り合いがつかず断念した物も
多々ありましたが、好きなものに囲まれた生活を自然に楽しまれている姿は、何歳になってもかっこいいな。と   
そして昔から集めてらっしゃるファイヤーキングのマグやテーブルウェアなど、交渉で気に入った物をたくさん仕入れさせて貰いました。

そんなロスから移動すること5時間。ユタ州の以前ビンテージ缶バッチを買わせて貰ったコレクターの方とお会いし、今回もランダムに1000個ほどを譲ってもらいました。ユタの荷物はユタで送りましたので、もうすでにインディヒナに届いております!お好きな方はどうぞ楽しみに、お待ち下さいませ。




そしてユタからアリゾナに南下し、フェニックスで以前から気になっていたショップを回り残りの2日間もショップやモールを回れるだけ回って
ロスで最終の荷物を送りました。

今回は入りもスムーズで何の問題もありませんでしたが、アリゾナからカリフォルニアに入るフリーウェイでアメリカ軍による検問があり、運転でへろへろの中、ばっちり止められてしまいました。
滞在中たいていは、疲れている為か、ひげも剃ってないし怪しい人種?に見られてしまいます。トラックの後ろにメキシコ人が乗っていないか、パスポートなどもチェックされ、あんなにガン見されたのは久しぶりな位、ガン見されました。もしかしたら乗ってるの?と疑った自分にも少し怖かったです。

今回の買い付けは日数も短く、気付けば帰りの飛行機に乗っていた気がします。来年は3月位にまた行けたらいいな。今度はテキサスからロスに向かってひたすら西に一週間をかけて回りたいな〜と、考えているだけで、また関空に向かいそうです。笑。

そして、1月の入荷は人気のポテトチップスやショートニングが入っていたティン缶もございます。かわいいものが少し買えましたので、
どうぞお楽しみに!入荷はブログでお知らせ致します!



今回の画像は肝心なおじさんの素敵なお家は取り忘れ、なぜに動物画像ですがお許し下さい。笑






こちらからもガン見され続けましたー







こちらは買い付けの際お世話になったフェニックスにあるアンティークショップのディスプレイ。  
1年前にも行ったこちらのショップを目当てに、今回はスケジュールを組みました。

前回オレンジボールで有名な76の、垂れ幕↓を購入した場所です。
こちらは四輪市販車を独自に改造したストックカーレース(NASCAR)での広告宣伝用のサイン。(アイテムで現在も販売中です!)




こちらのサイン購入の時…
かなり高い壁に貼り付けていたので、おじいちゃんのオーナーに「こちらのサインが欲しいのですが」と言うと「自分で取るのなら売ってあげるよ。」と、長い脚立を貸して下さったのですが、、アロンアルファみたいなもので布地が壁に引っ張りついていた為、破らずに取るには時間もかかりそうで…無理だと思って諦めました。。 
すると… 
それを見たおじいちゃんが「やばい。」と思ったのか…隣の家に住んでいる少し若いおばあちゃんを呼んで来たかと思うと、そのおばあちゃんが あっと言う間に脚立のてっぺんにまで登り、容赦無しに「バリバリーー」と剥がし取ってくれました!! おじいちゃんがこちらの諦めに気付いた早さと、おばあちゃんが脚立に上る早さ。その息の合った連携プレー。素晴らしい。

そんな、しっかりもののおじいちゃん、おばあちゃんが今年も健在でした。良かった。おばあちゃんとは、どうもただのお隣さんのようです(笑)今回おばあちゃんはお孫さんとお出かけの為会えなかったのですが、ますます元気だと言う事でした(汗)
来年また会えるかな。

また来るのでちゃんと覚えてて下さいよ。と言った5分後位に ハロー!と声をかけてくるので  大丈夫か??と言いたくなりましたが…欲しいものがたくさんあるので、来年も必ず行きます。

そんなおちゃめなおじいちゃんの所で出会った第1便の荷物が入荷しましたよ!

こちらは スキッピーなどのメーカーのピーナッツバターが入っていたジャーです。
ガラスの状態もきれいで 普段使いにもおすすめします。
又 タグを付けてから改めてご紹介いたしまーす。お楽しみに!











 
半年ぶり。と、とても久々な買付けになった今回でしたが、都会のラスベガスから東にひたすら進む事4時間。。こちらは
移動中に出会ったコンボイ。かっこよかったので撮ってみました。笑






今回インディヒナは
こちらのバジェットを張り切って借りました! 
モールやショップを廻っては、また次の小さな街まで4時間かけて移動します。田舎での移動が多いと、思いの外
さみしくて(泣)キラキラなラスベガスのネオンが恋しくなり
引き返したくもなりつつ…ふと気付くと、ガソリンメーターがEになっていて、いっぺんに目が覚めた事が多々ありました。







フェニックスの小さなショップで、以前からずっと探していたスヌーピーのマグと出会えました。こんな所で出会えるなんてー。
そんなラッキーな今回はスヌーピーの小物が多く目につき、スヌーピー尽くしになってしましました! 1970年の
ウエストジャーマニー製アラームクロックなども、かわいい物がたくさん集められました。 

しかしグッズばかりで、バジェットの中はガラガラ状態…。いつかは役に立ってくれるだろう〜と思いきや、思った以上に什器は
見つからず荷物はエアーで送る事になりました。でも船便と違い一週間で日本に届くので、とても有難いです。
バジェットお疲れ様でした。 
 





と言ってるうちに、1便目の荷物がそろそろ届きます。
今回はファイヤーキングなどのマグも状態の良いものがたくさん集められ、今までで一番マグの在庫が多い店内になりそうです。
 
無事商品が届きましたら お気に入りをアップ致しますので、どうぞお楽しみに!








おかげさまで本日無事帰国しました。今回は珍しく都会のラスベガスから入って東に進み田舎を廻っていく…前半賑やかで後半眠たい。買付けとなりました。やっぱり田舎の方がしっくりきますが、ひたすら直進で眠たくて仕方ない。と眠たいしか書いてませんが、次回画像の整理などをしてから買付け報告致します。リクエストを頂いたお客様にはご連絡が遅くなっており申し訳ございません。もうしばらくお待ちくださいませ。 











今回の買い付けは 都会よりだった為、迷子になることなく終始スムーズでした!(笑)新たな発見はなかったのですが、週末にたくさん出店される アンティークショーで、 新たな出会いがありました。
今回は、ビンテージワッペンのコレクターの方と出会えて… 大凡1960年前後より2000年頃までのものがランダムで2000枚以上入荷します。 
モータースポーツやテニス・サッカーなどのチャンピオンシップを記念して作られたものや企業の宣伝用ワッペンなど…様々です。
今回はメキシコ人の方との交渉でした。いつもすぐ心が折れてしまうので(泣) 粘りに粘って、、なんとか こちらの勝利でした。メキシカンの方は、(あくまでも自分の経験上ですが)… 初めはかなりな高額の要求をぐいぐいしてくるので、 まずは握手して半笑いながら… 「6分の1位の額なら出せるよ。」と 伝えました。
すると向こうも半笑いで それはさすがに「ムリームリーー」と、大げさなジェスチャーで真顔になり、かなりガン見されましたが…(汗) しかしここはひるまず引かず  手のひらにマジックペンで 自分の欲求額と 「これが欲しい。」 という気持ちを伝えていくうちに… 本当に気に入っているので もう少し歩み寄ってみようか。と思ってくれたみたいです。。 

二人の手のひらが 真っ黒になる頃には 「やや」こちらの要求額に近づいていました!
そんなにも欲しかったビンテージワッペンの入荷も、、 どうぞ楽しみにー




そして その帰り道に寄った あるショップさんのバックヤード。。  素敵です。  
皆さん、お気に入りはありますか?












看板るいは 標識など素敵なものがたくさんあったのですが 年代も新しくて、もう少し古いものが欲しかったので こちらでは5枚ほど購入して…

インディヒナは こちらのガスポンプをを購入しました。
意外とリクエストのお客様が多いガスポンプ。結構小ぶりなサイズなのでご自宅にも飾れますよー。ガレージなんかに飾ると… 多分ガレージ内で生活したくなってくるかも(笑) 











初日の買い付け風景。早朝からのスタートでしたので ひんやり気持ち良く清々しいショーでした。前の晩シッパーさんたちと中華を食べて、食べ過ぎで胃もたれしていたので おいしい空気とミネラルウォーターが朝食代わりになりました(泣) 
地元でも有名なアンティークショー。 結構期待していたのですが 掘り出しものはなく 端から端まで見ていくと時間ばかりが経ってしまい、やばい…と焦った初日でもありました。







ここでは キャラクターなどの小物などを選ぶ事にして 定番のマッコイや スヌーピー、ビンテージトラックなどの専門ブースもあり なんとかたくさん集められました。
そして「みーつけた!」と 独り言を言ってしまう程かっこいいトラックとの出会いがありました。トラック的には少し怖かったと思います。(笑) 



こちらはブース事のポストとして使われていました。エンボス文字が可愛くて早速交渉しましたが無理でした。「だって今つかってるもん。」と言うことです。なるほど。笑 なごり惜しく画像だけでもお届けします。 








こちらは現役の郵便ポスト。 今回は曇りの日が多く あまり良い写真が撮れなかったので、かろうじて晴れの日に撮った画像です。 アメリカンではなく平凡で期待はずれっぽいですが…ちょっとした坂道。妙に登りたくなりますー 





こちらは あるアンティークショップのディスプレイ。山積みの中から お気に入りを見つける事ができました!   
ー次回につづきます。